FC2ブログ

記事一覧

【お手軽】オリンパスミラーレスで初心者がRAW現像 vol.2【お気楽】

ひギツネです、どうも。

夏は終わったはずなのに暑すぎです。太陽、仕事しすぎ。

暑いと日中はヒキコモリがちで、暗い時間の写真になります。

一眼レフを買ったらやってみたいことランキングは、
 第1位:レンズ交換
 第2位:ボケ
 第3位:長シャッター
ですが、そのうちの第3位にチャレンジしてました!


カメラ、レンズ、編集ソフトは以下のとおりです。(リンク先は公式サイトです)


今回の題材

東京駅に背を向けて丸ノ内方面を撮ってみました。

最初に書いたとおり、やりたかったのは車のライトを光線みたいに撮ることです。ビーム、ビーム、ビーームッ!!

これを主役として引き立てるように修正を加えていきます。


編集ポイント1

目立つといえば中央!ということで、まずは光線を目立つ位置にもっていきます。

キリトリの方針は以下のとおりです。
 1.ビームを写真の下から三分の一くらいに持ってくる。
 2.縦横比はキリトリ前と同じにする。
 3.右上の空間、右下の街灯は不要
画面右の「編集」から「トリミング・傾き補正」を選択して、方針3.の画面右にある2つの不要なところをトリミングします。手動でざっくり決めたら数値入力のボックスに、手動で決めた位置に近いキリのいい数字に修正。これで写真の横幅が決まったので元画像と同じ比率で縦の長さを決めます。最後に決まった縦の長さの範囲でビームが写真の下から三分の一くらいになるように調整して完了です。


編集ポイント2

次に明るさ調整です。

ビームが主役のこの写真で、それを目立たせるためには「ビームは明るく、背景は暗く」したいところ。

そこでまず写真全体は暗くしました。「編集」→「基本」→「露出補正」で-0.8に設定。

次にビームを明るくし背景の暗いところはより暗くするために、「ハイライト&シャドウ」でハイライトを上げてシャドウは下げました。それぞれ2クリックくらいかな。

実施しながら気付いたことで、やりすぎると塗ったような不自然さが出てきます。この写真で特に感じたのハイライトをあげたときの地面の色です。編集していると目的の部分のみ確認しがちですがあくまで全体の中の一部です。やりすぎは禁物。気を付けたいと思います。

明るさではないですが、カリカリ画質派の僕としては明瞭度がどうしても気になるので最後に少しだけ明瞭度をあげておきました。

手持ちでシャッタースピード長めの撮影のため敗けのビルの細部なんかはどうしてもブレてしまっているため、自己満足レベルですこしだけ。


完成

じゃじゃじゃーん!!

どないでしょう?元画像では一番明るかった右下を削ったことでなんとなくインパクトは元画像に負けている気がします。ただ、元画像は目が痛いですし、編集後のほうが落ち着いた大人の街(?)的な写真になっているのではないでしょうか?明るさを抑えたことであまり目立たなかった赤いビームも見えてますし。

残念なのはやっぱり背景のビルにシャープ差が欠けていること。十秒近いシャッタースピードだと地面においても厳しいものがありますね。3脚買おうかな。。。


ではまた

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひギツネ

Author:ひギツネ

訪問ありがとうございます。



このブログは結婚を機に、30代にして働き方の変革を模索する会社員(男)の奮闘記です。



社会人ステータスは以下のとおり


パラメータ

  • 勤め先:中堅のシステム開発会社

  • 業務:システムエンジニア

  • 会社規模 :500人以上 1000人未満

  • 年収 :500万(額面)

  • 役職 :課長の手前くらい




これまで


過去(左矢印)

恥ずかしながら、社会にでてから特別な努力もしてきておらず、日々の仕事で得た技術やノウハウだけが取り柄、という人間。


あ、あと身体と精神は丈夫(笑)


人に話すとドン引きされるレベルの残業地獄に耐えきったこともあります。


ノマドやブロガー、YouTuberなどの新しくて自由な仕事の仕方に憧れつつも、一歩が踏み出せないサラリーマンです。



これから


未来(右矢印)

そんな自分でも、やっぱり自分を諦めきれない。


理想の自分を目指して努力したい、という気持ちだけが飛び出てブログに挑戦します。


目標は、


「時間的な自由が手に入る働き方を実践すること」


「食べていけるレベルの副収入を実現すること」


の2つ。


実現してみせます、きっと。