3点リーダを使わない。。。
ひギツネ

【投資】初心者が100万円で見る夢(2020年02月 運用成績)【日本株】

2020年03月14日
資産運用 0

ひギツネです、どうも


02月の株式運用成績公開です。
2月末~現時点(03/14)まで、よく下がってますね。
まぁこんなこともあるのかなと。
03月には大きく売買したためそれも含めて記録として残します。


投資方針は以下のとおり

  • 投資歴:3年
  • 投資対象:日本の個別株
  • 初期投資金額:100万円
  • キャピタルゲイン狙いでPERと配当を重視



10月運用成績


銘柄名 保有数 取得価格 02/28終値 損益額
日本商業開発 200 ¥1,796- ¥1,532- ▲¥52,800-
油研工業 100 ¥1,792- ¥1,526- ▲¥26,600-
クレステック 100 ¥1,527- ¥1,069- ▲¥45,800-
合計損益 ▲¥125,200-


赤字を見慣れてしまっている自分がいます笑
いずれの株も購入時点でPERが10%前後、配当利回りも3%ほどでした。
それに加えて日本商業開発は安全で優良なビジネスモデル、油研工業は業界トップシェアと思って買ったのですが、キャピタルゲイン狙いの投資でここまで長期で上がらないとつらい。
むむむ、どうしたものか。



新規売買


悶々としていたのですが、塩漬けしているうちにコロナパニックが発生。
国レベルでの自粛モード、企業活動の停滞ムードでえらいことになってます。。。
そんななか、見かけてしまった超優良銘柄がこちら。


東京電力HD


原電への支援を表明しているためESG的にどうなの?とか、電力販売が自由化もあって減少傾向にあるとか、色々考えるべきところはあります。ありますが


電力はエネルギーの中心である

エネルギーが家畜→蒸気→石炭→石油→電気と移り変わってきて、まだしばらく電気はエネルギーの中心であると思われます。
また、再生可能エネルギーなど電気の作り方はかわっていくでしょうが、これだけ大規模に供給網と生産力をもつ会社がいきなり現れることは考えにくい。


電力自由化でも既存事業者への「重力」は相当強い

通信業界ではMVNO事業で格安事業者がもてはやされていました。が、MNO→MVNOの乗り換えは鈍化してます。
MNOは確かに通信料が高いと思いますが、格安事業者に乗り換えてない利用者は自分の努力で通信費を下げる余地があるのにやってないだけです。
理由としてはMNOが高いことに気づいてない、手続きが面倒、これまで利用してきた安心感、MVNOってちゃんと使えるの?という不安感、などが考えられます。


これと同じで結局インフラ系のサービスは、それまでの大手のサービスへの信頼度って相当です。
となると、電気も同じで今後も大きく利用者が離れていかないと予想します。


復配に前向き?

少し前のIRで復配も視野に入れているような内容がうかがえます。復配すれば4ケタ株価になるのでは?


ということで買いました

保有していた株を全株売却。
2020年03月13日、1株¥344-で500株を購入。


確定した損失は約¥220,000-。


めちゃくちゃ痛いですが、この機会を見逃すわけにはいきません。
その結果、ポートフォリオは以下のとおりになりました。


銘柄名 保有数 取得価格 03/13終値 損益額
東京電力HD 500 ¥344- ¥340- ▲¥2,000-
合計損益 ▲¥2,000-


余力はまだ残っていますが、日々のニュースによる上下が激しく下落相場の終わりがみえないため、 また下がった時に買増す資金として残しておくことにします。


今回の投資銘柄変更、はたして吉とでるか凶とでるか。


ではまた

気に入ったらシェア!

ひギツネ
この記事を書いた人: ひギツネ

訪問ありがとうございます。

プロフィールの詳細についてはこちらを参照ください。

コメント0件

コメントはまだありません